読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

結構メジャーなのも読めまっせ

ウェブコミックって結構充実してるのね。最近はええ暇つぶしとして使わせてもらってますわ。ちょっと昔の漫画が読めたり無名な漫画が妙に面白かったり様々で結構楽しめます。面白いの探すの大変やけど。

今、キン肉マンの続きをネットで連載しててそれが特に面白いですね、正直連載当時より圧倒的に面白い。ゆで卵のピークは間違いなく今ですわ。ステカセキングって良いよね。

けどいつも思うが、ウェブコミって商業成り立ってんのか?まぁ成り立ってるからやってるんだろうが。

キン肉マンは週刊連載らしく一週間で消去されるけど、連載分ずっとネットに残ってる漫画って結構多いみたいだし、何やったら単行本になっても残ってるのもあるみたいですな。そんなん商売になるんだろうか?

もちろん加筆はあるんだろうが立ち読み以上に気楽なウェブ読みが出来たら買わないような気がするんだが、本当に好きなファンなら買うんでしょうかね?それとも自分の名前と作品のアピールが最優先、広告みたいなもんでその辺は採算度外視って考えなんですかねぇ。

だとしたらなんつーか、良い考えなのかもしれませんなぁ。昔と違ってアピールの場が自分で確保できる今だから出来る新しい漫画家の形なんですかね。