読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どや、うち来んか?

かまいたちの夜っていうノベルゲーがあって私は好きだったんですよね。推理モンなんですが背景は実写取り込み画像だけど人物描写がシルエットで、それが何ともいえない想像力を刺激すると言いますか、人物の見た目やら表情をこっちのイメージに任せるという感じで逆にリアル感があって面白かったんですよ、おそらく主人公のイメージはプレイヤー全員で違ったビジュアルなんでしょうね。

そのかまいたちがアニメ絵でリメイク販売と来たもんだ。

やった―ヒロインが可愛いアニメ絵で復活だ―・・・とか思うわけないだろうが、何をゲームの根幹をひっくり返してくれとんねん。

結構シリアスゲーに加えてさっきもいったが背景は実写取り込みだからアニメ絵とは全く合わんし。そのアニメ絵も・・・なんというか個性がないといいますか。

しかもヒロインが薄着で胸のあいた服着取るやんけ、舞台は冬のスキー場やぞ、ちゃんとシナリオ読んだんかいな?
どう考えても全く世界観理解しとらんやないか、良くこんなんでオッケーだしたな。こんなん全くやる気せんわ。

けどピンクのシナリオはちょっと見てみたい気がする、うん。