読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カン

久しぶりに酒のんだ、仙介純米大吟醸。やっぱり日本酒はええですな。

今回はとりあえず甘い酒って事で日本酒度だけで選んだから正直大吟醸とは知らずに買ってしまった、我ながらマヌケである。だってあの酒屋なんか緊張して落ち着いて選べないんだもん。

何回か飲んで思ったんだが、なんか吟醸酒って後半飽きてくるような気がするんだよなぁ。あのフルーティーさが後半になるとなんか甘ったるく感じてきて多く飲めないんだよな。それをすっかり忘れていたわ。まぁ旨かったから良いんですけどね。

お店の人には冷やがおすすめと言われていたんだが今日は寒いし軽く燗にして飲んだんですよ。一般的に香り重視の吟醸酒は燗には向かんとは聞いてますが、そんなもんやモノによるし好みもあるからやってみなきゃ分からんと思ってやったんですが、こいつは燗向かんわ。

人肌燗くらいまでは甘みが引き立つような感じでこれもありかなぁと思ったが、ぬる燗以上になると以上にスッカスカの味になってびっくりしたわ。なんつーか、甘いだけでうま味も香りもなんも感じないようなそんな感じ。

去年のんだ大七はぬる燗ぐらいでぐっと旨くなって、今回がこれやから日本酒ってのは奥が深いですなぁ。適性温度外すとここまで味変わるとは思わなかったわ。

今回は燗に向いてなかったみたいやけど今後買う酒も色々温度変えて飲んでみようと思う。やっぱ色々試した方が面白いし。・・・やっぱりお燗メーター買おうかな?