読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フッ素って甘いのね

やっと歯の治療が終わった。8月から始めたからほぼ三ヶ月、もう当分歯はいじくりたくないわ。

もともとは歯茎が腫れるから歯石取りに行ったんやが、なんやかやで全部の歯をメンテすることになってしまった。別に歯自体は痛くないんやけど医者が言うには虫歯らしいんで削っとけ、ついでに親知らずも全部抜いとけって話になって今日までかかったわけですわ。

まぁ結果的に良かったんやろうけど、親知らず抜くとは思ってなかったんでなぁ。痛くは無かったけど血まみれになるからあとが大変やったし。

あと、古い詰め物を入れ替えてもらったのは良かったかな、いつやったかも覚えてないような古い金属のは素人目にもボロボロやったしなぁ。ありゃしゃーなかったかな。

けど虫歯削りまくるのが何とも納得いかんかったな。そもそも虫歯に見えへんし削ったあとの方が変に浸みたりして逆にしんどいんやけど、時間経ったら落ち着いてくるんかのうこれ。

まぁ一番の悩みやった歯周病が良くなったからそれは素直に喜ぼうと思う。なんぼ頑張って磨いても腫れる時は腫れるし昔思いっきり腫らして地獄見たからちょっと腫れるだけでもビビってしまってたんで、これが落ち着いてくれたらめっけものですわ。

しかし今考えてみると、実は今回の治療の1カ月前に別の歯医者で歯石取りやってもらってたんですがアレは全然役に立ってなかったって事になるやんけ。なんか雑な治療で済ますなぁと思ってたら1カ月も経たんうちに腫れが再発したし、あれはカネ返せモノですわ。

やっぱり医者は吟味せんといかんですな、特に歯医者はとりあえず設備のええところいかんと、古い医院でオジーちゃんがやってるところはあかんわ。歯医者はハイテク命やと思う。